C0b2bc4aa03b67c1a9b3059744c20c3c
我が家(♡ひな祭り♡)へようこそ

胆振東部地震から1ヶ月あまり

2018/10/10 01:14 旅行・お出かけ くらし 家族

9月6日の地震から

1ヶ月が経過しました。

私の住んでいる所は

流通も通常通りで余震を除けば

いつも通りの日常生活を送らせて頂いています。

子供の全道大会も終わって

月曜日

親戚周りとお墓参りに行って来ました。

最初は、

2週間前ニュースで見て

1番気になっていた所へ

早来墓地

母方の本家のお墓は

外側が少しひび割れ

墓石がずれていました。

叔母の家の墓は

崩れてビニールシートがかけてありました。


比較的新しいお墓は崩れていなかったです。

半数近く壊れていました。

竿石が崩れ割れ、墓誌が倒れて割れ

灯篭も崩れ上の部分が粉粉に‥‥

遠くに住んでいるので

これないのでしょうか?

崩れたまま放置されたお墓も少しありました。

崩れたお墓を見て

胸が痛くなりました。

お墓は、保険がかけていなく

自腹で新しく立て直さなくてはいけないですが

頻回に5度の地震が来るので

今年は、このままで直さないと叔父が言っていました。

人によっては保険の掛かっている墓石もあると思います。

安平町の叔母の家を訪ねると

こんな張り紙が貼っていました。

地震で家の壁や玄関のコンクリート部分が少し避けていました。

家の食器が全て割れてしまい、地割れもしていました。

舗装道路も所々避けていて

三角コーンが置いてありました。

梨🍐がなっていました。

りんご🍎は台風でほとんど落ちてしまったそうです。

従姉妹が

札幌清田区里塚に住んでおり

液状化現象で家が傾いて

もう住めない状態で避難所で生活してるそうです。

ちなみに従姉妹は看護師

旦那様は救急隊員

地震当時も仕事で忙しかったでしょう。


母方の本家

朝生まれた子牛がいました。

これは3日前

こちらは3ヶ月前

あんずと名付けられていました。

牛も怪我なく元気でした。

でも牛舎のガラスは割れたそうです。

北海道犬🐕は元気でした。


山崩れで数件埋もれた家のうち

祖母の妹の家があり

畑まで流されたそうです。

妹さんは数年前に亡くなっており

空き家だったそうです。

叔母が「空き家でよかった。生きていたら巻き込まれていたから、

墓もズレただけでよかった。

きっと母さん(私の母)と兄さん、爺ちゃん、婆ちゃんが一生懸命支えたんだよ(笑)と姉さんと話していたんだよ」と

家の周りには沢山の栗の木🌰がありました。

次は厚真へ

道路の亀裂が早来安平町よりも

多く

所々に山崩れが見えます。

畑まで土砂が流れ込んでいました。

休日なのに

仮説住宅の建設の職人さんが働いていました。

トラックも多くすれ違います。

市役所の裏は

沢山のゴミが山積みになっていました。

市役所の近くの従姉妹の家に行くと

地震で家の物が全て落ち

まだ片付いていないと

仏壇も崩れてお参りできる状態でなかったです。

ここの従姉妹も看護師、

老健に勤務していました。

地震直後、すぐ職場に向かい

老健施設は機能不能状態

入所している方は

他の施設にそれぞれ移り

従姉妹は、入居者の方の見回り⁇をしているらしく

震災後から

殆どの家に帰ってないそうです。

だから家の片付けが出来ていないらしい

(離婚後子供と暮らしています)

月曜日は1時間半離れた伊達の施設に行っていました。

上野墓地に行く途中

道路が大きく陥没していました。


父方の本家のお墓は

墓石が崩れ

遺骨が見えいるので

ビニールシートが被せていました。

床の部分は割れていました。

ここのお墓も沢山崩れていました。

本家にも顔出しました。

本家の家は少しひび割れだけで済みましたが

家の中は大型の冷蔵庫が横に倒れ

隣にあった電話機が潰れたそうです。

長女の中学の陸上部の恩師が

鵡川に近い厚真にいます。

先生宅は住める状態でなく

避難所生活です。

まだ水も出ない地区もあります。

皆さん

口を揃えて言っています。

「あんな地震初めて経験した」

大人でも

2階で寝ていて

怖くて下に降りれなかったと。

飼ってるネコ🐈が怖がって家に入らないと言っていました。

まだ、震度5の地震は来ます。

胆振東部地震室蘭は震度4でした。

でも家の壁がギシギシいって

家の壁が壊れるかも?と思いました。

私は震度7を経験していないので、

家の物が落ち、物が倒れ

想像以上の恐怖だったと思います。

知り合いの家のリビングと隣の部屋の落差が30cmの所も

あると聞きました。

最後に、父の家にも行ってきました。

家の中は物の見事に倒れ

家も傾いていました。この中を今後どうやって片付けていこうと呆然になりました。

今後、機会を見つけ

片付けを手伝っていこうと思います。

厚真は

まだまだ、復活は厳しいとのかなと

思いました。

早く仮説住宅が建設され

避難所で生活してる人が移れればいいなと思います。

ニュースで見るより

実際この目で見て

親戚の話を聞いて

従姉妹が避難所生活だったり

地震後から殆ど帰ってない事を今回

初めて知りました。


帰りの車の中

皆無言でした。

厚真の景色が頭から離れませんでした。

厚真の景色を見て何度も胸が痛くなりました。

母は早来出身

父は厚真出身なので

親族は早来や厚真に集中しています。

頂きもの

この時期

親戚の家に行くことがないので

初めて、🍐や🌰頂いてきました。


また最近大きな地震が来ています。

震災地の方は

休まる暇もないでしょう?

仮説住宅が早く出来ますように。


長い文章、

最後まで付き合って頂き

ありがとうございました。

♡ひな祭り♡








クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください